« 庭の花 | トップページ | 発熱 »

2007年4月12日 (木)

くおんが入院

くおんが入院して4日が過ぎた

9日月曜日の朝ご飯を残す いつもはもっと欲しいと

催促していたのに。。。大好きな缶詰も食べない

お昼過ぎから元気が無くなり 呼んでも返事をしない

でも 夕方のごはんには起きてきて 食べようとしたけど

一口も食べず 倒れこみ虚ろな瞳で反応しない

急いで 動物病院へ連れて行くと その場で血液検査

「糖尿病」に余病を併発 危険な状態で即入院

昨年の激太りが原因とか 何故もっと早く気付いてやれなかったのか

点滴を受ける姿をみるとかわいそうで涙が止まらない

昨夜面会に行くと ごはんを食べないので 家で食べていたものを

持って来て下さいとのこと

今朝 くおんの好きな猫缶とカリカリを持って行くと

おいしそうに食べたので 少し安心しました

くおんがいない部屋は火が消えたように静か

しずくとキキも 心なしか寂しげです

入院する前日 ひたすら眠り続けるくおん

Kuon49

倒れる日の朝 久々にピアンに上ったので

ダイエット成功と ノー天気な私 しんどそうな顔してたのに。。。

Kuon50

« 庭の花 | トップページ | 発熱 »

」カテゴリの記事

コメント

そよかぜ☆様

 大変でした。
 くおん☆にゃんが、早く元気に
なりますように、お祈りしております。

  合掌

可哀想なくおんちゃん。
読んでいるうちに涙がこぼれました。
糖尿病だなんて、そんな事があるのね。
そよかぜさん、ご自分を責めないでね。
きっと治りますよ。お祈りしました。
早く帰ってきてね、くおんちゃん(^^)/

そよかぜさん、こんばんは
掲示板のコメントを読んでこちらに来ました
心配でしょうが、きっと良くなりますから
キキちゃんとしずくちゃんと一緒に待ってて
あげてくださいね
私も早く良くなるようにとお祈りしています
(くおんちゃんを見るたびに、昔飼っていた子を思い出しています。だからでしょうか特別な思いいれがあって…)

その後、くおん君の具合はいかがですか?

キキやしずくちゃん、大好きなお母さんと離れて一人で病院で頑張ってるのですね。

1日も早く元気を取り戻し、お家に帰れるよう祈っています。

弓龍さん、お見舞いありがとうございます。
危機は乗り越えたようなので
元のくおんに戻ると信じています。

なっちのママさん
食事には気を付けていただけにショックです。
朝晩面会に行き、撫ぜてあげると気持ちよささそうにしています。
昨夜は40度の熱でグッタリ、検査すると
肝臓の数値が上がっていましたが
治療による一過性のものなので大丈夫とのこと
でも、また点滴が増え痛々しいです。
最近構ってやらなかったので、退院したら
たっぷり遊んであげます。

まなさん
くおんがいないと、しずくやキキも元気がないみたい
よく、くおんに追いかけられて逃げていたのに。。。
今日はごはんを大分食べたので一歩前進です。
治療は獣医さんに任せ、私に出来るのは会いに行くことくらいです。

汐美さん
インシュリン投与のお蔭で、血糖値は下がったのですが
肝臓の数値が悪く、一週間の入院予定が延びそうです。
猫は我慢強いので、気付いた時は病状が
大分進んでるみたいですね。
くおんは我が家のアイドルですから
きっと元気に帰って来ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くおんが入院:

« 庭の花 | トップページ | 発熱 »