« 経過報告 | トップページ | いよいよ »

2007年4月23日 (月)

退院しました

20日(金) 
夜7時 病院へ 時々熱が出る原因が見当たらないとのこと
考えられるのは 長期入院によるストレス? 
・・・で 一時帰宅
帰宅するなり 家中パトロール しずくがくおんに「フゥ~」と威嚇
しずくは敏感だから 病院の臭いがするのかな
夜は私の布団の中で熟睡

21日(土)
家で落ち着いたのか 食欲も出て来た
インシュリン注射の為病院へ
発熱は無し やはりストレスが原因だったので退院決定
抗生剤を処方され 帰宅後飲ます
30分後 嘔吐 急に容体が悪くなるが様子をみることに
夜11時 ご飯を食べようと起きるが 食べれない

22日(日)
朝一番に 病院へ・・・
昨日の報告をすると 抗生剤が合わなかったよう
インシュリン注射の打ち方を教わり
「さぁ やってみてください」 「えっ!練習無し?」
注射を持つ手が震える。。。
説明を受けながら 何とか出来た
夜は3匹揃って一家団欒 しずくとキキが大ハッスル

23日(月)
早朝3時 くおんの「ごはんくれぇ~」で起こされる
帰宅して3日 食欲も以前の80%まで戻り 大分元気になってきた
9時過ぎ病院へ
今日はインシュリン注射 上手く打てた
明日は休診日 一人で頑張らないと。。。

治療法方が確立するまで 毎日病院通いだけど
くおんが傍にいるだけで幸せ

やっぱり家がいいにゃぁ~♪

Kuon54


みなさん応援してくださってありがとう

Kuon55

« 経過報告 | トップページ | いよいよ »

」カテゴリの記事

コメント

良かった良かった・・・(*^_^*)
くおんちゃん、大変な思いをしたけど、元気になってきてホント良かったです。
通院が大変でしょうが、やはりくおんちゃんはお家で過ごすことが幸せですものね、
そよかぜさん、しばらく頑張ってください。

あれからみいの体重が気になって量ってみたら、2週間で400gも増えていてびっくりしました。いつもダイエット用のご飯なのに主人が間違えて普通のを買ってきてしまったのを食べさせてしまったのが悪かったみたいです。一頭なら制限もやりやすいですが
りんとどちらが食べたのか解らない時があるので困ります。(>_<)

くおん君退院できてヨカッタネ~・・やっぱり家がいちばん・・安心しきって熟睡してるかおなんともかわいいね~~・・
でもインシュリンの注射毎日・・人間と一緒なんですね・・そよかぜさん大変でしょうがガンバッテネ・・

くおんちゃん、そよかぜさん、退院
おめでとうございます\(^o^)/
良かった~~!!
やっとお家に帰れて、くおんちゃんが
一番ホッとしているでしょうね。
幸せそうに眠っていますよね。
インシュリン注射をなさるなんて大変
だけど、そよかぜさん頑張ってね。

安心しきって穏やかそのもので寝ている写真のしおんちゃん。具合も一時の悪い時に比べ良さそうですしまずは一安心できましたね。うちの子も約ひと月、重い病気で苦しんでいた時ずーと点滴の針を入れる場所確保されてました。しおんちゃんも毛を剃られた、その後がくっきり前足に・・・。毎日インシュリンの注射も大変でしょう。糖尿病が改善すれば注射しなくていいようなるんでしょう? だといいですね。早く、「ごはんくれーー!」のしおんちゃんにと我が家のネコたちも応援してますよ!!

のんママさん、こんばんは。
今朝も4時からニャ~ニャ~騒ぎましたが
元気な証拠、元気なくおんに戻りつつあります。
みいちゃん400g増えたの人間でいうと
4kg太ったことになるのね
多頭飼いでダイエットは難しいですね。
以前は皆同じ食器だったけど、今は食器に名前を書いて
食事量を決めています。

アンばーばさん、こんばんは。
病院では大人しく注射できたのに
家では動いて上手くいかなくて、朝の一大イベントになってます。
きっと病院では猫被ってたんでしょうね。

なっちのママさん、ありがとうございます。
家に帰るとまず部屋の隅々まで点検していました。
インシュリン注射は人間用のと同じで
失敗しないように出来ています。
くおんは少量ながら自分でインシュリンを出してるので
いつか糖尿食に変えれれば注射はしなくていいかも知れないんです。

MakiMakiさんちのランちゃんはもう大丈夫ですか?
1ヶ月も入院してるとストレスは相当なものでしょうね。
くおんは病院にいると原因不明の熱が出て
一時帰宅後は熱は出なくなりました。
点滴の針用に前足と後ろ足合わせて3本も
毛を剃ったあとが痛々しいです。
将来的にインシュリン注射を切る方向で
ブドウ糖とケトンの検査を毎日記録しています。

くおんちゃん インシュリンの注射 毎日頑張って えらいねぇ~。
そよかぜさんも お疲れなりませんように。

ミッフィーさん、こんばんは。
猫にとってインシュリン注射はあまり痛くないそうですよ。
でも動くとダメなので、ごはんを食べている時
悟られないよう手早く打つようにしています。

そよかぜ☆様

 こんにちは。

 気のせいでしょうか、くおん☆にゃんの
顔色・・と言うのでしょうか、毛並みと言うのでしょうか、少しずつ良くなったと思います。

 糖尿用の食事ですとエネルギーが押さえられますから『美味しく無い』食事ですね。。ん~~、人間でしたら我慢して、無理に食べるのでしょうが、くおん☆にゃんは・・・

 どうでしょうか、食事は?食べてくれて居ますか?

 加齢のせいでしょうか、くおん☆にゃんの
背中が丸く感じます。。まぁ、元々猫背なの
でしょうが(笑)

 お大事にされて下さい。  合掌

弓龍さん、こんばんは。
くおんは入院疲れも取れ、日に日に元気になっているようです。
糖尿病食は不味いと思っていましたが
食べなかったのは1度だけ、今では催促するほどです。
人間もそうですが、病気をすると急に老け込むような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 退院しました:

« 経過報告 | トップページ | いよいよ »