« 発熱 | トップページ | 退院しました »

2007年4月18日 (水)

経過報告

発熱は膵炎が原因と分かり 膵炎治療を始めたため
熱が下がり血糖値も安定 座れるようになった
少し元気になると他の猫が気になり 回りをキョロキョロ
入院後初めて毛づくろいをした
背中を撫ぜていると食欲が出たのか猫缶を食べる

ひと回り小さくなったが 少し元気になったよう

Kuon53


« 発熱 | トップページ | 退院しました »

」カテゴリの記事

コメント

こちらへ伺うのが、ここ数日怖かった~!
退院できたかなと不安でした。
まだでしたね~。前記事のくおんちゃんが
いじらしくて、又泣けました。
痩せましたね、くおんちゃん。でもこのほうがいいのね。
次は、退院してしずくちゃんやキキちゃんとのスリーショットを
見られる事を期待します。
くおんちゃん、頑張って(^^)v

頑張れ!いじらしい姿に涙が禁じえません。
少しずつ快方に向かっている事を知り、少し安心しました。物言えぬ家族の病気は、ホント辛いです。私ものんちゃんの時に感じた気もちを思い出します。でも、治療法があるのだから大丈夫ですよ、そよかぜさんも体調を崩さないようにしてくださいね。

なっちのママさん
お見舞いありがとうございます。
徐々によくなっているのですが
糖尿病と肝臓、膵炎の合併症があるため体調が安定せず
治療のさじ加減が難しくて、退院はまだ先になりそうです。
信頼できる先生なのでお任せしています。
みなさんに励まされ、くおんも喜んでいると思います。

のんママさん
いつも気に留めてくださってありがとうございます。
くおんは、お喋りな猫だから余計寂しさがつのります。
今日は初めてゴロゴロ喉を鳴らしたので嬉しくて
体調が悪いと喉もならさないのですね。
のんちゃんも小さな身体で頑張りましたよね。
動物を飼うと悲しいこともあるけど、それ以上に素晴らしいことがある
無くてはならない存在です。

良かった!!元気になってきましたね
ずっと気にかかっていましたが、なかなかコメントを残せないですみません
この前、見に来た時は↓の辛そうな顔だったので
心配でせつない気持ちだったのですが
元気が出てきたようで安心しました
退院までは、まだまだご心配でしょうが、もう一息ですね

くおん君、少し痩せたけど
この間の写真よりシャンとしていますね。
ちょっとは体が楽になった証拠なのかな…よかった。
こんな時って、言葉が話せたらいいのになって、すごく思いますね。
くおん君、あと少し頑張ってね(^^)

まなさん、こんばんは。
徐々に良くなっているので
食欲が出てくるといいのですが・・・
くおんは今、力を振り絞って頑張っています。

さん♪さん、こんばんは。
黙って辛さに耐えている姿をみると
不憫でなりません。
早く良くなって「ごはんくれ~」の声を聞きたいです。

そよかぜ☆さま

 退院出来て一安心です。♪

でも、まだまだ油断禁物のご様子ですね。

いきなりのインシュリン注射は、大変です。
血糖値のコントロールの為には仕方ありません・・・・かね。

そよかぜ☆さんだから くおん☆にゃんも
我慢して注射をさせてくれるのですね。

「偉いぞ、くおん☆にゃん。」

お薬飲ませるのも、慣れるまでは
一苦労と聞いています。

大変ですが、お大事にされて下さい。

  合掌

弓龍さん
いつも気にかけてくださってありがとうございます。
くおんは私を信頼し、インシュリン注射の時は
動かないので楽に打てます。
薬も素直に飲ますことが出来、助かります。
獣医さんの説明では、何れインシュリンを止め
糖尿食に切り替えたいとのこと
時間はかかるでしょうが、くおんと一緒に
頑張りますので応援してくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経過報告:

« 発熱 | トップページ | 退院しました »