« 魔法の手 | トップページ | カーネーション »

2008年5月20日 (火)

仲良し

くおん大好きしずくちゃん
寝静まるのを待って そっと寄ってく

Kusi40_2


お兄ちゃん起きないで

Kusi41


しずく良かったね♪

Kusi42


小さな円座に2ニャンコ くおんが太っている頃は 
ひとりでもはみ出ていたのに。。。

« 魔法の手 | トップページ | カーネーション »

」カテゴリの記事

コメント

くおんちゃんもしずくちゃんも気持ちよさそうですね。
くおんちゃんを気遣うしずくちゃん、健気ですね~

うちのアトムにもジジという2.4kgのちっちゃい黒猫の仲良しさんがいます。
病気になる前は、よく2匹で寝ていたのですが、
最近はアトムが構ってくれないものだから、ジジは拗ねてるみたいです。
でも、昨日、病気になって初めて、アトムがジジの毛繕いをしてあげたので、
アトムも多少の余裕が出てきたのかな?って思いました。

自宅でインスリンの注射を始めて今日で10日になります。
アトムは全然嫌がらないので、とっても助かっています。

わからないことがあると、そよかぜさんの過去のブログを読ませていただいてます。
ほんとに心強いです!!
合間のお花や草木に気持ちも癒されます。

また、くおんちゃん、しずくちゃん、キキちゃんに会いに来ま~す☆

10catsさん、こんばんは。
ニャンコは体調が悪いと、ひとりでいたいみたいですね。
アトムちゃんがジジちゃんに毛繕いをしてあげたのは
病状が良くなってる証拠、良かったですね。
インシュリンを嫌がらないのは、10catsさんを信頼してるからなのね
飼い主が注射をすることを不安がったり気負いすぎると
その気持ちをニャンコが感じ取り、注射をさせてくれません。
初めの頃、くおんが嫌がったのは私が緊張してた所為なんです。
今では時間になると「早くインシュリンして」と座ってくれます。

発病して1年と少し、徐々に以前の行動に戻ってきました。
元気にしていれば血糖値はあまり気にしない方がいいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 魔法の手 | トップページ | カーネーション »