« 0.1%の奇跡 | トップページ | 異常気象? »

2008年7月12日 (土)

くおんとしずく

病院通いに忙しく いつも猫たちはお留守番
家に帰ると みんな我慢していたのか寄ってくる

一家団欒のひととき
相変らず しずくはくおんが寝静まると寄っていく

Kusi44


Kusi45


Kusi46


Kusi47

« 0.1%の奇跡 | トップページ | 異常気象? »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、そよかぜさん

しずくちゃんのカメラ目線にやられちゃいました
とっても幸せそうですね
くおんちゃんも嫌がらずにスヤスヤ心地よさそうです。
おばあちゃんが良くなるまで、みんな我慢我慢ですね!

それから、アトムの報告があります。
1週間ほど前、突然、痙攣を伴う低血糖症の発作が2回起こり、
2回とも傍にいたので、即病院に連れて行けましたが、
とても危険な状態でした。
2日間の入院の後、とても不思議なことに血糖値が正常に戻り、
現在はインスリンなしで普通に過ごしています。
先生もこんなに早く離脱できるケースは初めてです、と驚いておられます。
人間も動物も不思議な力を持っているんですね~

くおんちゃんも、ある日突然!ってことがあるかもしれませんね。
お母様の回復とくおんちゃん・kikiちゃん・しずくちゃんの健康をお祈りしています。


10catsさん、こんばんは。
我が家のニャンコズ、みんなレンズを向けるとカメラ目線
写されるのがイヤじゃないみたいです。
くおんとキキは甘えてきますが、しずくは離れて見てるだけ
じっと我慢をしてるようで健気です。

アトムちゃん、糖尿病が治って良かったですね。
猫は突然血糖値が正常値になると聞いていましたが
本当だったのね、くおんも若しかしてと希望が持てます。
この頃、高血糖が続いていますが、ご飯前以外は
ごく普通に過ごせているので、気にしないようにしています。
でも、いつかインシュリンが必要なくなる日が来ると信じています。

しずくちゃんのあまりの可愛さに頬が緩みます。
「わたしのお兄ちゃんよ」とでも言いたそうなカメラ目線(^^)v
くおんちゃんもまんざらでもなさそうですね(笑)
突然に血糖値が下がることがあるのですね。
くおんちゃんもそうあって欲しいです。
近いうちにそうなることを私も信じています。

ミモザさん、こんばんは。
起きてる時に寄っていくと嫌がられるので
寝るのを待って添い寝
しずくの勝ち誇ったような顔がおかしくて、つい笑ってしまいます。
私も、いつか糖尿病が治ると信じています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 0.1%の奇跡 | トップページ | 異常気象? »