« 動物病院での会話 | トップページ | 姉んちの猫たち »

2010年10月 2日 (土)

MRIの結果

股関節唇の損傷が痛みの原因と分かり
20日に造影剤をを注入して 詳しく調べることになった
第一段階は痛み止めを打って様子をみるが
それでダメなら 内視鏡手術をする


今回の主治医は 膝と股関節が専門
患者の痛みを取り除き 質のいい生活を提供するのをモットーとしている
年間100例以上の手術をこなすベテラン 
医師を信頼し 遠くから患者が訪れている


「検査をするまでダンスは休んだ方がいいでしょうか」と聞くと
「もう折れているんだから 我慢できる痛みならダンスしてもいいですよ」と
なるほどね 私にピッタリの医師です


長年続いた腰痛が 年内には解決しそう


PCが終わるのを キキが待っています

Kiki87

« 動物病院での会話 | トップページ | 姉んちの猫たち »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 動物病院での会話 | トップページ | 姉んちの猫たち »