« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月29日 (日)

くおんの初盆

くおんが眠る動物霊園で お盆の大法要がとり行われた
昨年の11月に亡くなったので初盆になる
8ヶ月経っても しずくやキキのことを「くおん」と呼び違える
早いような遅いような8ヶ月  今でも家のどこかにいるような気がする

くおんが眠る納骨堂の前に祭壇が設けられ 色とりどりの花が飾られ
その子が好きだった猫缶や フードが供えられていた
30分以上前に着いたのに 既に大勢の人が来ていて
「○○子」と呼ぶ声に振り向くと 姉が手招きしている
あぁ 姉んちの猫たちも初盆だったんだ

住職さんの読経が始まると 元気だった頃のくおんのことが思い出され
胸が熱くなった 姉を見るとハンカチで目頭を押さえている
たかがペットという人もいるけれど 共に暮らしてみないと分からない
その存在の大きさは計り知れない
私の中でくおんはいつまでも生き続けるでしょう  

2012年7月26日 (木)

水彩画

あぢぃ~!
少しは節電に協力しようと ゴーヤのカーテンをしたり
昼間はエアコン無で頑張っているが 暑い!

しずくとキキはエアコンが嫌い 
今日も4時過ぎ外出先から戻ると しずくは脱衣所の籠の中
キキは2階の踊り場で長くなっている 熱中症にならなきゃいいけど
エアコンを入れて行っても その部屋に入らないからどうしようもない
くおんはクーラーが効いた部屋が好きだったなぁ

夜は熟睡するためエアコンを入れると キキが真っ先に布団の上で陣取ってる
昼間の英気を養っているのかな

絵を描くのも汗だく 集中力が続かない
8月はお休みしようかな

アルストロメリア

Falstoro2012

紫陽花

Fajisai2012

2012年7月20日 (金)

戻り梅雨って?

洗濯物を干そうとしたら 突然雷雨が。。。
しずくとキキが家の中を逃げ惑う とくにしずく恐くて押し入れに一目散 
オイオイまだゴハン残っているよ

梅雨明け宣言した途端 この雨 
最寄りの明石駅は冠水したと 新聞に載っていた
「戻り梅雨」って? 梅雨明け前の大雨に似てるけど。。。 

お風呂場の窓から外を見てる
Kiki116


桔梗
Hana1235


ペチュニア
Hana1236

2012年7月16日 (月)

初なりのゴーヤ

今年はゴーヤが変 下葉が黄色くなり 
せっかくなった実も小さいうちに落ちてしまう
 
ネットや新聞の投稿欄等 あちこちで同じようなことを耳にする
苗屋さん?の話では 気候の所為とか
昨日から梅雨が明けたような暑さ これから期待できそう


やっとゴーヤ3本収穫 今夜は「ゴーヤチャンプル」

Hana1233


ミニトマトは成績がいい もう大分頂きました

Hana1234


キキ ブラッシングしよう 自分でするからいいよ~  

Kiki115


しずくは100均の座布団がお気に入り

Sizuku164

2012年7月 9日 (月)

ゴハンの催促

しずくの胃炎が完治し ゴハン、ゴハンとうるさいこと
元々食欲旺盛なしずく いつもゴハンが残っていたのが変だったのだ


思い返すと 食が細くなったのは くおんがいなくなってから
徐々にストレスが溜まっていったのね 気が付かなくてごめん
ゴハンは催促するくらいが丁度いい


世間は節電 節電といいながら 神戸は涼しい日が続いていましたが
今日は久しぶりに暑い! と言っても28℃くらい
それでも 涼しさに慣れた我が家の猫たちはグッタリ
寝場所を求め 家中をウロウロ 落ち着かない様子です


キキ、出窓でダレてます

Kiki114

2012年7月 4日 (水)

動物病院選びは難しい

すっかりご無沙汰してしまいました
実は しずくの体調が悪くて PCどころではなくて。。。

先週の火曜日 突然食べ物を吐き 食べなくなったのです
そのうち水まで受けつけなくなり ぐったりしてしまいました


そういえば最近 押し入れに入ったままじっとしていることが多くなった
食いしん坊のしずくが カリカリを残すことが増え 変だとは思っていたけど


恐がりの性格を考え 取りあえず検査をしないS病院に連れて行くことにした
診断結果は「膵炎」または「腎臓病」の疑い
えっ! 何故? そんなこと。。。
皮下輸液と 注射を2本打たれ 薬と病食フードを処方され帰宅 
それで良くならなければ血液検査とレントゲンをするという


2日経っても一向に良くならないばかりか 以前より悪くなっている
食事を摂れないので目に見えて痩せていく


同じ検査をするなら くおんを見てもらったR病院で診てもらおう
診察中 しずくは診察台の上で固まっている 
血液検査の結果は「良好」 触診で「胃炎」と判明した
胃炎は ストレスや豪華な食事でもなるそうな
大好きなくおんがいなくなったり 連休の大掃除 
今まで糖尿食だったので可哀想と ご馳走をを与えたのが原因かも
脱水の処置をしていただき 胃炎の薬と荒れた胃の壁を修復する薬を貰い
徐々に回復 1週間経った今日 やっとご飯が食べられるようになりホッ


それにしても S病院はいつも大勢の患者で賑わっているのに
完全に誤診ですよね!
注射とか処置をする時 家族は待合に出されるのも納得がいかないわ
家族から離され ペットたちは不安で震えていると思う


くおんのことがあったので R病院は点滴をすると思い込んでいた
獣医さんは しずくの性格を考え点滴をしなかった
そうなら 最初からR病院へ行ってれば良かった しずくごめんね


この頃 もう悪くなりかけていたのね

Sizuku162


しんどそうな目

Sizuku163

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »