« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月29日 (月)

庭の花

うちの周りは日が照ってるのに 北の空が真っ暗
洗濯物を出したり入れたり忙しい
昨日の天気予報 雨だったっけ?

腰痛になり 庭の手入れをオット任せにしてから花数が少なくなった 
それでも宿根草は季節になると 綺麗な花を楽しませてくれる

秋明菊 今年は狂い咲き?

Hana1250


秋明菊(白花)は咲き始め

Hana1251


ホトトギス

Hana1252

2012年10月26日 (金)

今日は半年に一度の 歯のメンテナンスの日
オットが定年になってから 何処へ行くにも車で送り迎えしてくれる 
よって殆ど歩かなくなった
そのころから腰痛が始まった?って 他人の所為にするかぁ
片道20分強 お天気もいいし桜の紅葉を見ながら歩くことにした

途中姉んちへ寄り ラブちゃんと遊ぼう
チャイムを鳴らすと「ワンワン」と吠える
「ラブちゃん おばちゃんですよ~」と言うと ボールを咥えてお出迎え
頭を撫ぜると 千切れんばかりに尾っぽふりふり
普通に歩いているし 目が見えないなんて分からないけど
もうすぐ緑内障の手術をするそうです

しずくの便秘も落ち着き一件落着
大量のう○こをし 日向ぼっこ「眩しいなぁ~」

Sizuku174

2012年10月22日 (月)

キキ膀胱炎再発

「ギャァ~オ~」 また始まった猫の遠吠え
キキの膀胱炎が再発?
3日前の検査で菌は無かったのに
だんだん 再発する間隔が短くなっている

薬を飲ますとゴハンを食べなくなり 食べても吐いてしまう
たぶん薬の所為で胃が荒れているのだと思う
元気に走り回っているのに 膀胱炎で衰弱はかわいそう
取りあえず 獣医さんに相談することにした

獣医さん曰く 膀胱炎を繰り返すと 尿道の粘膜が薄くなり
炎症を起こしやすくなるそう 加齢による免疫力の低下も要因とか

じゃぁ 如何すりゃいいのよ

薬さえ飲まなければゴハンが食べられるということで
注射をして頂いた(2週間効くそうです)
これで 嫌がるキキを捕まえて薬を飲まさなくていい
お互いストレスが解消されます

かつてのしずくのベットが キキのお気に入り

Kiki124


虫さんは せっせと蜜集めのお仕事中(フジバカマ)

Hana1249

2012年10月16日 (火)

金木犀の香り

窓を開ければ 金木犀のいい香り
玄関に一枝挿し 楽しんでいます

昨年剪定し過ぎた所為か あまり花付きが良くない
それでも 上の方は太陽を浴びて たくさん花が咲いた

10月に入り 陽射しがやさしくなり
暑さに耐えていた花たちが咲き始めました

ノカンゾウ

Hana1244


ノボタン

Hana1245


段菊

Hana1246


ムラサキシキブ

Hana1247


金木犀

Hana1248

2012年10月11日 (木)

ペットの食器は家族の食器と一緒に洗う?

先日 友人たちと話していて 姉んちの嫁ちゃんが
ワンコの食器を 家族の食器と一緒に食洗機に入れて
ビックリしたと言ったら
チワワを飼ってる人が「あら うちも一緒に洗ってるよ」って

猫派の私と友達「えぇ~、考えられない」
私たちは 猫用のスポンジで洗っている

前出の彼女「可愛い家族なのに、どうして別なの」
そりゃ 可愛い家族に違いないけど
それとこれは別だと思うけどなぁ~

みなさんは如何されています?

あっ ゴハンが無い!

Sizuku172


ゴハンちょうだい

Sizuku173

2012年10月 6日 (土)

水彩画 「紅葉」

陽が落ちるのが早くなりましたね
日中は半袖でもいいですが 夜になると上着なしでは寒いです
そろそろ衣替えをしなくては。。。

寒暖の差が大きい今秋は 紅葉が期待できます

一足早く 「紅葉」を描いてみました

Koyo2012

サボテンの花 
壊れた猫の植木鉢が捨てられずに 何度も修理して使っています

Hana1243

2012年10月 2日 (火)

猫たちの寝場所

ベランダから空を見上げると 青空にうろこ雲 気持ちのいい朝です
もう暑くならないでしょから ゴーヤのカーテンやすだれを片付けました
もちろんオットが ですよ
。。。で 今夜のおかずはゴーヤチャンプル 
来年は棚を工夫して もっとたくさん実が成るようにしよう

人間にはちょうどいい気候も ネコには寒いらしく
マッサージ機がしずくの寝床
私がマッサージをしていると「早く終わって」目線を発令してくる

マッサージ機で寛ぐ しずく

Sizuku171

キキは クローゼットとウォーキングマシーンの狭い隙間が好き
因みに このマシン使わなくなって久しいが そのうちにねっ!

Kiki123

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »