« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月28日 (日)

メダカ池

「今日はやるぞ~」と朝から気合十分のオット
汚く濁ったメダカ池が気になって仕方がなかったようです

朝晩は肌寒いものの お昼過ぎからぐんぐん気温が上昇
バケツにメダカを移し ひょうたん池をゴシゴシ洗う
冬を越した池の底は タニシのフンでヘドロのよう 
かと言ってタニシが居ないと 池のふちに付いた藻を食べてくれないし

半年ぶりに ピカピカになったメダカ池

Hana1334_2


メダカ 100匹はいるかな

Hana1335

2013年4月24日 (水)

冷たい雨

もうすぐ連休だというのに この冷たい雨は何だろう
猫たちはコタツから出てこない
キキにいたっては「スイッチが入っていない」と文句を言いに来る 
いつから そんなにうるさくなったの?
年の所為 それともくおんの睨みがないから。。。

春の花は そろそろ終わりかな

ノースポール

Hana1333


ハナニラ

Hana1332


カイドウ 花びらはピンクの絨毯(雨上がりの掃除が大変)

Hana1331

2013年4月17日 (水)

猫たちの朝は早い

暖かくなりましたね~ 今日は連休頃の陽気とか
上着を着ると汗ばむくらい
家の中ではまだセーターを着ているが 出かける時は着るものに迷います
そろそろ 服の入れ替えをしなくては。。。

暖かくなるとともに 夜が明けるのが早くなり 猫たちの朝も早い
キキは5時半になると 耳元で「ニャ~ ニャ~」鳴き叫ぶ
私が起きるまで鳴き声は続く ふぅ~ 眠いニャン!

しずくの朝も5時半ごろ リビングで毎朝運動会
リビングは私の部屋の真下なので もろ聞こえる
それでも朝に弱い私は頑張って布団から出ない


キキ 何事も無かったような顔をして

Kiki137_2


しずくは毎朝ピアノの上でオットを待ち 「おはよう」の挨拶をする

Sizuku198

2013年4月13日 (土)

大きな地震

朝5時半ごろ うとうとしていると大きな揺れで目が覚めた
一緒に寝ていたキキが 布団から出てコタツの中に飛び込んだ
阪神淡路大震災以来の大きな揺れ あの時はマンションだったけど
この家に来て初めての地震 一戸建ての2階はよく揺れるわ~

震源は淡路島で震度6弱 我が家は震度4とのこと

しずくは如何したかとリビングに下りると コタツの中で固まっていた
猫たちにとって初めての経験 余程恐かったのか
朝 カリカリを入れてもコタツから出てこない
恐くて ゴハンどころではないのかもしれない

幸い 飾り棚の人形が倒れたくらいで被害は無く ホッとする
各地で地震が頻発しているが 大地震が来なければいいけど。。。

2013年4月10日 (水)

春眠暁を覚えず

黄砂の影響で 晴れなのに青空が見えない
洗濯物を屋外に干すべきかどうか迷うのよね

陽が射さないので何となく肌寒い なかなかセーターを手放せない
でも確実に春はやってきている
コタツムリだった猫たちは 活動的になり 窓辺で居眠りをする 

しずく 後光が差してるね~

Sizuku197


キキ 虫でもいるの?

Kiki136

2013年4月 8日 (月)

明石公園の桜

春休み最後の週末は大荒れの天気 満開の桜は持ちこたえているだろうか
毎年行っているので 行かないと落ち着かない
ダメでもともと 運動を兼ねて明石公園まで歩くことに

先週 車で通った時は お弁当をぶら下げた花見客が大勢歩いていたのに
スイスイ歩ける やっぱり散っているだろうなぁ~
諦め気分で公園に着くと まだ花があるではないか
思わず「よく頑張ったね」と 褒めてあげました

散り始めていましたが 花見客もまばらで のんびり観賞できました

Hana1326

Hana1327

Hana1328

Hana1329

Hana1330


2013年4月 4日 (木)

庭の花

こちらは桜が満開 
ダンス教室へ行くのに 明石公園の駐車場に車を預けるのですが
「満車」の表示 桜の名所だと分かっていたけど
平日だからと油断していた 急きょ駅近のスーパーの駐車場へ
何とか電車に間に合い ホッ!

途中 須磨浦公園の桜が満開 綺麗だったなぁ~
週末は嵐の予報 お花見まだなのに。。。。

庭の花たちが ボツボツ咲いている

ムスカリ

Hana1322


ユキヤナギ

Hana1323


ヒイラギ

Hana1324


紫木蓮(昨日の風で花びら散る)

Hana1325

毎日 花びらの掃除が大変と 我オットは嘆いています

2013年4月 1日 (月)

砥峰高原山焼き

3月30日 春の風物詩 神河町の砥峰高原山焼きが行われた
今年は天候に恵まれ 大勢の観光客で賑わい 
山頂に点火すると 観客からどよめきがおこった

午後2時の点火まで フルート演奏やフォークソングなど
イベントも盛りだくさんで楽しめました


ベンチャーズメロディーとダンスのコラボ

Tonomine01


点火と共に火勢が上がる

Tonomine02


山肌を下りる炎

Tonomine03


地元保存会による太鼓演奏 舞台に火が迫る

Tonomine04


熱い中 頑張る

Tonomine05


たたき終わった時には火がそこまで迫っていた

Tonomine06


約90haのススキの高原を焼き尽くした

Tonomine07

来年も行こう

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »