« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月28日 (金)

高齢猫と暮らすということ

このところ 明け方になると 猫たちが何かと騒がしい

水曜日 キキの膀胱炎が再発 じゅうたんに点々と赤いものが
「キィー キィー」と鳴きながら家中を歩き回る
痛くて眠れないようだが どうすることもできない
血尿が出るまでに分かればいいんだけど。。。。

朝一番で動物病院へ行き 注射をしてもらった

数年前まで あんなに恐がってた診察室をキョロキョロ見回す
スタッフの方に撫ぜてもらい気持ちよさそう キキちゃん余裕だね
連れて行くのは楽になったが複雑な気持ち 慣れって恐ろしい

帰宅すると ゴハンを食べコタツに入って爆睡 これで一安心

続いて 昨朝と今朝 トイレの横にオシッコをこぼしてる
猫的にいえば こぼしたのではなく ちゃんとトイレでしてる
そうそう トイレでちゃんとするのに オシッコが勝手に外にでるのよね

後の掃除が大変だから シートを敷くと気に入らないようで
「私はそんなに年寄ではありませんよ」といいたげに
そこを除けて通る プライドが許さないのかも

まぁ それも愛嬌 おとぼけ振りもかわいいし 元気が一番
高齢者同士 仲良く長生きしようね


一仕事終わって疲れたぁ~

Kisi16

2014年11月20日 (木)

あぁ 眠い!

南向きのリビングは 陽射しさえあれば暖房なしでも暖かい
コタツがら出てきたしずく しばらく頑張っていたが
「もうたまらんにゃ~」と 気持ちよさそう


目を開け 頑張るしずく

Sizuku249


あぁ もうダメ

Sizuku250


しずく ゆっくりお休み

Sizuku251


2014年11月15日 (土)

くおんに似てきた?

急に寒くなり ストーブがいる季節になりました

夜 しずくは1階のリビングで寝るので コタツを点けっぱなしは
危ないので 湯たんぽを入れます
朝になっても結構暖かく 快適に過ごしているようです

ところでキキの方はというと
 
2階のコタツで寝ているのに 朝5時ごろになると
私の枕もとで「ニャ~ ニャ~」起きるまで鳴きやまない
布団を被ると潜ってきて 耳元で「ニャ~! 起きろ~」とうるさいこと

根負けしてトイレに行くと付いてきて トイレの前で待っている
「あんたは本当に猫か?」と言いたくなる

トイレが終わると 一緒に上がって来て 「遊ぼうよ~」
少し撫でると 納得して布団の中に入ってきて「ごろごろごろ~」喜び
私にぴったり付いて眠る これが毎日続く ふぅ~

元気なころのくおんにそっくり
キキって こんなに人懐っこかったかなぁ


昼間はオットのパソコンデスクの下で うつらうつら
明日は起こしに来ないでね

Kiki187


2014年11月 7日 (金)

しずくとキキ

バタバタしているうちにもう11月 
流れるように月日が過ぎていきます

山茶花の花びらが風に舞い 
毎朝の掃除が大変と オットが嘆いています

ご近所さんは年齢層が若く 
庭木など面倒なことはしないみたい
緑があるとホッとするのは 
私たちの世代まででしょうか

2階からキキが下りてきて しずくの横で日向ぼっこ


しずくとキキ 一瞬のツーショット 

Kisi15_2


山茶花

Hana1468


2014年11月 3日 (月)

食欲の秋

朝晩めっきり涼しく(寒く)なりました
うちの猫たち コタツを入れろと「ニャ~ゴ ニャ~ゴ」うるさい

太陽が燦々と入る南向きの窓で日向ぼっこしなさい
陽に当たらないと 骨が弱くなるよ

オシッコを取れとか 毛玉を吐いたよ~とか
何かと命令するキキ お水の前で「お腹空いた~」とゴハン待ち


キキ ゴハンまでまだ1時間もあるよ

Kiki186


諦めてコックリ

Kiki185


しずくもゴハン待ち

Sizuku248

猫たちは食欲旺盛だけど 
獣医さん曰く 健康を保つには体重管理が一番
私も心しなければ


« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »