« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月28日 (月)

良いお年をお迎えください

今年もあと3日となりました

明日から息子一家が帰省するので 掃除や買い物に大忙し
普段からやってればいいのにと 毎年思います


さて 私の白内障の手術に始まり弟の死まで
今年は色々ありましたが 
猫たちは高齢にもかかわらず キキの膀胱炎以外病気もせず 
元気に過ごせていることが幸いです


明日からブログをお休みしますが
来年もよろしくお願いします

明日からに備え たっぷり睡眠をとる猫たち


しずく (新聞が読めないよ~)

Sizuku290


キキ (ベランダの日差しを受け まったり)

Kiki215


2015年12月21日 (月)

オットが帯状疱疹

オットの耳の後ろ辺りに ポツポツ出来物あり


随分前から「肩が凝った」と マッサージ器で解してた
お風呂上りに オロ○イン軟膏を塗り
それでも 痛みが増してきたので ついに先週 「チョッと見てくれ」だって


「それは帯状疱疹でしょ!」 と私


「えっ! 帯状疱疹なんてなるわけない」とオット
その自信はどこからくるの?
すぐ皮膚科で診てもらい 帯状疱疹確定


オットはじっとしてられないタイプで 安静にさせるのが一苦労
「帯状疱疹を舐めたらあかんぞよ」と 2階で過ごすよう指示


しかし それが問題だった

2階の和室(オットの部屋)にはホームコタツがあり
少なくともキキは自分の部屋だと思い 一日中コタツで過ごす
そこへオットが朝から居るもんだから のんびり過ごせない?


ニャ~ゴ ニャ~ゴと走り回り 挙句の果てにトイレの外に
オ○ッコをこぼすというより撒く これは嫌がらせだ
「お父さんは病気だからね」と言っても 聞く耳を持たない 当たり前か


どうしたものかと考えた挙句 キキが寝静まってからコタツに入ることに
ふぅ~ 何でこんなに猫に気を遣わなくてはいけないの
子どもも猫も甘やかし過ぎると どんどん我ままになる


心配していた帯状疱疹は 今週末頃には治りそうで ホッとしています


マッソニア・ロギベスの種を採り 蒔いてから5年 やっと花が咲きました
自分で育てた植物が開花する喜びは格別です


マッソニア・ロンギベス

Hana1555


上から見たら こんな感じ

Hana1556


今頃 ダイモンジソウ

Hana1557


2015年12月15日 (火)

また膀胱炎

診察室に入ると 獣医さんが笑いながら 「2週間と2日ですね」
「はい 2週間は持ちました」と私

傍でキキがキョロキョロと様子を窺う 慣れは恐ろしい

抗菌剤の効果は2週間 もう自力では無理なのか
食欲は有るし 18才とは思えないほど元気なのに


膀胱炎はストレスが原因の一つというので よく構っていたら
夜中でも「お○っこしたよニャァ~」 「ごはん食べるよにゃぁあ~」と
その都度起こしに来るというとんでもないことに


甘やかせた過ぎたのが悪かったのだが 眠いのなんのって
キキも疲れたのか 昼間はグ~ グ~ 寝てる
今夜も覚悟がいるな~


しずくは病気もせず おとなしいお婆ちゃん猫です


ファンヒーターの前で 夜中に備え睡眠中のキキ

Kiki214


熱いのかコタツから出てきた しずく

Sizuku289


2015年12月 5日 (土)

今日の猫たち

ぼ~っとしてる間に 12月も5日過ぎていました

9月が涼しかったので 紅葉を期待していたのに
色づき始めてから暖かい日が続いたため 中途半端に枯れてしまった

でも 昨日美容院へ行く道中で 素晴らしい紅葉に出会えました
そこは家から車で40分位 山越えをするのです
山を越えるたび気温が下がり 山々が赤・黄・橙と太陽の光を浴びて
キラキラ輝いています カメラを持ってこなかったのが残念
因みに 私は携帯電話を持っていません


何故そんな遠いところまでって 以前は近くの店だったけど 
スタイリストさんが転勤になり 追っかけて行きました  
また新しい美容院へいくのも面倒なので。。。


ところで我が家の猫たち 年と共に寒がり度が加速
人間は熱いのを我慢して 石油ファンヒータを点けると 
リビングで寛いでいます

しずく

Sizuku288


キキ

Kiki213


« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »