« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月22日 (金)

今日の収穫

ゴーヤを作り始めて数年目(詳しい年数は忘れた) 
肥料と水が大好きと聞き 朝晩水をやり 
2週間に一度の追い肥をし せっせと世話をしていると(オットが)

成るわ成るわ 毎朝ジュースをし チャンプルを作るも 消費仕切れないほど
関西では馴染みが薄い野菜なので 知り合いもいらないという


折角育てたのに捨てるのは忍びないと
冷蔵庫の野菜室はゴーヤで埋め尽くされてる

さぁ 明日もゴーヤジュースを飲んで暑さを乗り切ろう


ミニトマトとキューリも順調に育ち 二人で食べるには十分です

 

ゴーヤとキューリとミニトマト

Hana1630


以外とかわいいゴーヤの花

Hana1631


2016年7月13日 (水)

無謀な。。。

蒸し暑い日が続いていますが 如何お過ごしですか?

夏に弱い私は エアコンをフル活用
お家でダラ~っと過ごしています


最近 猫たちの画像をUPしていない
2匹とも高齢ゆえ寝てばかりなので 写真を撮らなくなった
 
これでは「猫のブログ」の意味が無いと思い 寝床から誘い出すが
迷惑そうな顔をされ 相手にしてくれない トホホ。。。


ところが ところが 昨日キキが 階段の手すりに乗っているではないか
まだそんなジャンプ力があったんだ!

カメラ カメラ 写真を撮りながら もし落ちたら如何するん
チト無謀すぎるんじゃないかえ そんな心配をよそに 悠々としている


しばらくして 階下にキキの鳴き声がしてきたと同時に
「よしよし」というオットの声

結局自分で下りられず オットに降ろしてもらったらしい
あの気の強いキキがねぇ~


そして今日も 手すりでくつろぐキキ

Kiki224


落ちたらどうする

Kiki225


2016年7月12日 (火)

関西花の寺 應聖寺

最後にお参りしたのは 関西花の寺第8番 應聖寺
お天気が悪いのもあり 着いた時は日が暮れはじめていた


いつもは5時に閉門するところ 住職さんの御好意で
花説法を聞かせていただき ゆうすげが咲く庭園を眺めながら
お抹茶とお菓子を戴き おいしかった「沙羅」饅頭を購入

そう ほとんどの人が御饅頭を買っていた
なかなか商売上手な住職さんです

Hanatera40

朝咲いて 夕方には散る沙羅の花
落ちるところが見られるかも知れませんよと言われ
皆でジッと見ていたけど。。。


沙羅の花 


Hanatera41


涅槃の庭 春にはサツキの花に抱かれるほとけさま

Hanatera42


2016年7月 5日 (火)

関西花の寺 永澤寺

三田ホテルで昼食を済ませ 次に向かったのが
花菖蒲で有名な 第11番永澤寺


永澤寺の読みは「ようたくじ」と「えいたくじ」どちらが本当?


寺の前に出来た街を「門前」と呼ぶ土地が全国各地にありますが
「門前」の頭に寺名を付けることにより その場所が一層判りやすく
次第に寺名が地目に変わった所が多いと考えられます

「永」を「よう」と発音するのは経典の読み方で呉音と言いますが
漢音では「えい」と読むので 学習した通り「えい」と呼ぶようになったのでしょう

このようなことが原因で 寺や村の成り立ちには関係なく
寺は「ようたくじ」村を「えいたくじ」と呼んでいます


午後から降り出した雨の中 園内を散策
花菖蒲は晴れより 雨の方が生き生きと花色も綺麗


花菖蒲①

Hanatera36


花菖蒲②

Hanatera37


花菖蒲③

Hanatera38


花菖蒲④

Hanatera39

 

2016年7月 1日 (金)

関西花の寺 観音寺

先週土曜日 梅雨の最中 花の寺巡りに行きました
前日は全国的に豪雨 高台にある我が家でも 道が川の様


明日は大丈夫? 一夜明けると晴天ってこと無いよね


当日 雨の予報がくもりに変わり 覚悟していた割には
「良いお天気よね」と 変に納得 まずまずのお天気でした
さすが晴れ女


今回も 住職さんの法話を聞いた後 紫陽花を鑑賞しました

関西花の寺第1番 丹波あじさい寺(丹州 観音寺)

Hanatera30


バスを降りると満開の紫陽花

Hanatera31


可愛いお地蔵様

Hanatera32


烏骨鶏が放し飼い

Hanatera33


本堂裏の山肌一面を覆い尽くす紫陽花は 見ごたえがありました

Hanatera34


窓ガラスに映る紫陽花も素晴らしい

Hanatera35

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »