« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月27日 (月)

庭の花

今日は真冬のような寒さ 灯油が無くなったけど如何しよう

猫たちがいたら 迷わずもう一缶買うけど。。。

もうすぐ4月だからハロゲンで我慢しよう

寒くてもメダカは冬眠から覚め 花たちもボチボチ咲きだした
毎年代わり映えしないけど 取りあえずUPします


クリスマスローズ

Hana1723


クリスマスローズ(紫)

Hana1724


黄水仙

Hana1745


馬酔木(あせび)

Hana1746


2017年3月19日 (日)

イカナゴくぎ煮異変

この季節になると 何処からともなく漂ってくる良い匂い
ん? 今年はしない 如何したの?


いかなごが空前の不漁らしい 価格は例年の3倍ほど


スーバーでは イカナゴを求めて 長い列ができる

並ぶのが嫌いな私は 魚の棚商店街へ行くことにした
そこで見たのは驚くべき光景


魚の卸業者の店が スーパーより「1000円」も高いなんて
とても買える値段ではない


でも楽しみにしてくれている人がいるので 作らないわけにはいかないと
駅前のスーパーへ寄ってみると
求めていた数のイカナゴが有るではないか
それも並ばなくても手に入る

値段は張るけど ちょうどいい大きさのイカナゴ
迷っていては 大きくなりすぎて釘にならない

イカナゴは水揚げされた日に炊かないと傷んでしまうので
お昼ご飯もそこそこに 作業?に取り掛かる


夜ごはんまでに作り終え ホッとひと息

新聞に「資源保護のため17日でイカナゴ漁は打ち止め」と載った


1人暮らしの友人に くぎ煮を持って行くと「今年は無理かと思っていたので
とても嬉しい」と喜んで貰えて
東京の孫たちにも喜んでくれて 作り甲斐があるというものです


イカナゴは大衆魚だからいい それが高級魚になっては何だかなぁ~

今年は 作るのを止めた人も大勢いたそうです 


イカナゴのくぎ煮

Hana1722

2017年3月11日 (土)

猿回し

先日の綾部山梅林のイベントに「神戸モンキーズ劇場」から
「くらのすけ」君が来園  その可愛い姿に足を止めました


まずは竹馬乗りから

Hana1714


無事成功して ご挨拶

Hana1715


次は空中とび?の芸
助走をつけて 1、2、3

Hana1716


よいしょ 飛んだ~

Hana1717


行ったからには帰らねば

Hana1718


逆立ちで着地

Hana1719


片手離しの技

Hana1720


演技が無事終わり 満面の笑みで皆様にご挨拶

Hana1721


何年ぶりかの猿回し芸 とっても楽しかったです

2017年3月 6日 (月)

綾部山梅林

3月3日 お雛様の日 久しぶりに綾部山梅林に行く


片道1時間半の道のり 途中ランチバイキングに寄り2時間
ランチの方が長いやんと思うでしょうが
私たちフウフ 二人ともおしゃべりなので退屈しない


「いい加減静かにして」と言うぐらい珍しい年寄りです


ということで 梅林に着いたのが2時半
出かけは曇り空だったけど 青空が覗いてきて
絶好の行楽日和

でも ピンクや赤を期待していた梅の花は白ばかり 如何したのだろう


展望台を目指し歩いていると 梅林のオーナーにばったり出会い
その方の話によると「梅を植林してから48年 老朽化」だそう


人件費が掛かるので手入れはしないとか
10数年前はあんなに綺麗だったのに 来年以降期待できない 残念


せっかく写してきたので 取りあえずUPします


入り口付近の梅の花

Hana1707


白梅①

Hana1708


白梅②

Hana1709


枯れた木が切られ 寂しい段々畑

Hana1710


西播磨の街を望む

Hana1711


又々白梅

Hana1712


オマケの ホトケノザ

Hana1713


« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »