« 猿回し | トップページ | 庭の花 »

2017年3月19日 (日)

イカナゴくぎ煮異変

この季節になると 何処からともなく漂ってくる良い匂い
ん? 今年はしない 如何したの?


いかなごが空前の不漁らしい 価格は例年の3倍ほど


スーバーでは イカナゴを求めて 長い列ができる

並ぶのが嫌いな私は 魚の棚商店街へ行くことにした
そこで見たのは驚くべき光景


魚の卸業者の店が スーパーより「1000円」も高いなんて
とても買える値段ではない


でも楽しみにしてくれている人がいるので 作らないわけにはいかないと
駅前のスーパーへ寄ってみると
求めていた数のイカナゴが有るではないか
それも並ばなくても手に入る

値段は張るけど ちょうどいい大きさのイカナゴ
迷っていては 大きくなりすぎて釘にならない

イカナゴは水揚げされた日に炊かないと傷んでしまうので
お昼ご飯もそこそこに 作業?に取り掛かる


夜ごはんまでに作り終え ホッとひと息

新聞に「資源保護のため17日でイカナゴ漁は打ち止め」と載った


1人暮らしの友人に くぎ煮を持って行くと「今年は無理かと思っていたので
とても嬉しい」と喜んで貰えて
東京の孫たちにも喜んでくれて 作り甲斐があるというものです


イカナゴは大衆魚だからいい それが高級魚になっては何だかなぁ~

今年は 作るのを止めた人も大勢いたそうです 


イカナゴのくぎ煮

Hana1722

« 猿回し | トップページ | 庭の花 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猿回し | トップページ | 庭の花 »