« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月27日 (火)

庭の花

何処かで鶯の鳴き声がして すっかり春めいてきましたね

我が家の寂しかった庭も色づいてきました

と言っても 目新しいものはなく 毎年同じ花で変わり映えしませんが

厳しい冬を耐えて咲く 可愛い花たちばかりです


東京は桜が満開とのこと こちらは今週末 見ごろを迎えそうです

近くの公園でも行こうかな


クリスマスローズ(紫)

Hana201820


クリスマスローズ(白)

Hana201821


水仙

Hana201822


ハナニラ

Hana201823


ボケ 蕾が大分膨らんできました

Hana201824


2018年3月19日 (月)

さばとらさん完成

午前中は眼科検診  手術痕は順調と言うことで 次回は3週間後 


午後から雨がポツポツ降り出したけど オットはシルバー人材センターの

広報誌配りに出かけて行った 明日も明後日も雨の予報だから

止むのを待っていては遅くなるとのこと 風邪を引かないようにね


チクチク2作目「さばとらさん」が完成した

根を詰めると肩が凝りそうなので ボチボチね


さばとらさん

Hana201817


横向き

Hana201818


しろねこさんと

Hana201819


2018年3月13日 (火)

イカナゴのくぎ煮

イカナゴのくぎ煮を作らねばと 明石魚の棚へ。。。

11時前 そろそろイカナゴが入荷する頃なのに 商店街の客はまばら

数年前までは 魚が見えないほど混み合っていたのに 如何したことか


先月イカナゴの新子漁が解禁になり 今年は例年並みの漁獲量と聞き

安心していると 日に日に価格が上がりビックリ仰天 

しばらく商店街を歩いていると 客が並んでいる店発見 そこが一番安いらしい

後10分位で入荷するというので 私も並んだ


トロ箱で運ばれてきたイカナゴを見てびっくり 凄い大きいやん

でも後ろの客が このくらいの方が炊きやすくていいよだって それもそっか


瀬戸内の風物詩として 家々から漂っていたイカナゴを炊く匂いが昨年からしなくなった

来年並みの漁獲量なのに 誰が価格を釣り上げているの?

このままでは くぎ煮が廃れてしまうよ


何とかくぎ煮を炊き 発送の準備をする


イカナゴのくぎ煮

Hana201816


2018年3月 8日 (木)

社交ダンスレッスン再開

白内障手術の傷も順調に回復してる 体が鈍るといけないから 

3週間ぶりに社交ダンスレッスンに行く

すると 団体レッスン 男性5人に女性がたった2人

女性が全員そろうと6人 4人も休んでるやん  

ボチボチやろうと思ってたのに フルに踊らなアカンやん


みんな 雨が降って鬱陶しいから 休んだんかなぁ~


団体レッスンのあと 昼食をはさんで個人レッスン もうフラフラやわ

まぁ 練習にはなったけど。。。。

お蔭で体重がグンと減った 良かった


クロッカス(雨に打たれる前にパチリ)

Hana201815


2018年3月 2日 (金)

我が家のヒヨちゃん

昨日は春一番が吹き 電車が止まったり大変な一日でしたが

今日は陽射しもあり 穏やかなお天気 春間近って感じ


白内障手術の経過も順調で 左右の視力差が解消され

見えにくさから来ていたストレスも無くなり PC画面もバッチリ見えます


ところで 庭のメジロの餌場にヒヨドリが来て ミカンを食べるメジロを追い払う

最初はヒヨドリが居なくなるのを植木の茂みに隠れ 居なくなると食べていたが

この頃は ヒヨドリが自分の家の様に一日中居るので メジロが来なくなった

まぁ ヒヨちゃんも生活がかかっているので仕方ないと思うけど。。。

可愛いメジロが来ないと寂しい

エサ番をするヒヨドリ

Hana201814


« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »